【動画配信】3月12日(土)9:30〜11:00、一般社団法人ジソウラボ主催のイベント「愛される飲食のつくり方」でお話させていただきました


3月12日(土)9:30〜11:00、一般社団法人ジソウラボ主催のイベント「愛される飲食のつくり方」が開催され、特にこれから地方で飲食店を開業したり、支援したい方に見て頂きたい、充実した内容のイベントになりました。


富山県南砺市井波にてものづくり職人と新たな価値を創造する新しいカタチのデザイン事務所/コラレアルチザンジャパン代表取締役で建築家の山川智嗣(やまかわともつぐ)さんと共に、コロナ時代でも地域から愛され、応援される飲食の取り組みや立ち上げ方についてお話しさせていただきました。

ポートランドにおける地産地消や美食の街である食文化や楽しく自由な働き方について、また、「地域での事業」「サステイナブルな食文化」を軸に、変化が必要な時代の中でも芯を持ちながら新しいことにチャレンジし続けていくことの大切さについてなど、今までの体験を交えながら想いを込めて色々とお話させていただきました。


当日の配信内容を4分割にした動画がYouTubeにUPされました。

大変面白い内容のセッションになりましたので、ぜひご覧下さい。


【動画#1】

地方における飲食、コロナの影響をどう見るか?

https://www.youtube.com/watch?v=UjKQIPLT0R8


【動画#2】

人口が少ない田舎で成り立つ飲食経営のポイントは?

https://www.youtube.com/watch?v=8FHu3YETIRs


【動画#3】

自分らしい飲食をやりたい人が田舎で飲食を時に気をつけるべきポイント

https://www.youtube.com/watch?v=RrUK5TieFKo&t=224s

【動画#4】

地域の人から愛される、リピータになってもらうための方法は?

https://www.youtube.com/watch?v=sCv-YKUf-bM

▼詳細はこちらのサイトでご確認ください

https://www.facebook.com/events/782454463156802/?ref=newsfeed



 

「愛される飲食のつくり方」

食べることは、生きる基本。

新型コロナウイルスの影響で、飲食店に大きな影響がありました。現在、コロナの影響はまだゼロにはなっておらず、都内のレストランは条件付きの中で試行錯誤の営業をしています。

また作り手ではなくても、日頃お世話になった飲食店に行きたくても行けない、家での孤食や、毎日の家事の大変さを感じ、改めて食という「場」や「つくり手の存在」について想いを巡らせた人も多いのではないでしょうか?


「食はエネルギーを取る」だけでのものではなく、

「食はエネルギーを生むもの」


地産地消や美食の街として有名なポートランドの食文化を知る山崎さんと、富山県井波で飲食店を運営する山川さんが、コロナ時代でも地域から愛され、応援される飲食の取り組みや立ち上げ方についてお伝えします。


■3/12(土)の構成

●午前:オンラインセッション 9:30〜11:00

●午後:リアル食事会      11:45〜14:30(受付開始12:00)

どちらか片方だけの参加も大歓迎です

■対象

食に関する事業をしている方

食に関する事業をしたい方※飲食店経営者、飲食提供者、フードコーディネーター...etc.

■こんな方はぜひ

・飲食に関わる人、課題を共有できる知り合いがほしい

・今後飲食に関わる仕事がしたいと思っている

・飲食に関わる仕事の多様な事例を知りたい

・コロナ禍でもニーズが有るおいしいの届け方を知りたい


■参加方法

以下のフォームより「参加」をお知らせください。https://forms.gle/zNP3JQG67kRGejAz7


■スピーカー

●山崎満広(やまざき みつひろ)氏

サステナブル都市計画家。茨城県水戸市出身。1995年より延べ24年アメリカに滞在。米サザンミシシッピ大学で地域経済開発学修士号を取得後、サンアントニオ経済開発財団、ポートランド開発局等を経て。2017年にMITSU YAMAZAKI LLCを設立。2019年に帰国後は世界銀行シニア・アーバン・コンサルタント、つくば市まちづくりアドバイザー、横浜国立大学客員教授等を兼任。

参考記事:[https://an-life.jp/article/1320](https://an-life.jp/article/1320...)


●山川智嗣(やまかわ・ともつぐ)

建築家 / コラレアルチザンジャパン代表取締役

日本一の木彫刻のまち富山県南砺市井波にて「お抱え職人文化を再興する」をコンセプトに、ものづくり職人と新たな価値を創造する新しいカタチのデザイン事務所を運営。日本初の職人に弟子入りできる宿「Bed and Craft」をプロデュースするなどクリエイティブディレクターとしても活躍している。

参考記事:https://www.bs-asahi.co.jp/fresh-faces/lineup/prg_169/


■主催者・協力者

●宇田川寛和(うだがわひろかず)(週3カレー屋・週2コーチング)

国際基督教大学19卒。 2019年にtiny peace kitchenのキッチンスタッフとして入社。 2020年7月より社内コーチとして活動スタートしつつ、オンライン就活の学生向け自己探求講座などのコンテンツ開発〜ファシリテーションまでを担当。 複業としてスパイスカレー屋@品川とシェアハウス@日本橋を運営

・記事:https://u-29.com/2021/11/06/udagawa-hirokazu/


●関口一平(せきぐちいっぺい)

サステイナブルな社会づくりを目指す20代。サステイナブルな社会づくりのきっかけは、食から提供するのが良いのではと考え、フードロス・食品ロスを防ぐECサイトKURADASHIにて勤務。

KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/) フードロスを防止するECサイトの運営。

・記事:https://note.com/ippei1217

●蓑口恵美(みのぐちめぐみ)

「価値が育つ環境をつくる」がライフミッション。2021年よりMIRAISEのCommunicationを担当。大学卒業後、外資系のPR代理店、ランサーズ新規事業、ランサーズとガイアックスにて日本初の「ダブル正社員」を経て、2021年6月に起業。夢はシドニー/富山/横須賀の3拠点居住。1児の母。 Twitter  ⇒ https://twitter.com/Mino__Megu

 

▼Instagram始めました。

 よろしければこちらもぜひフォローをお願いします

 https://www.instagram.com/mitsuyamazakillc/

▼Facebookもよろしくお願いします

 https://www.facebook.com/Mitsu-Yamazaki-LLC-297309537362478