【開講しました!】山﨑研究室「ポートランド都市経営から学ぶ『まちの未来を自立的に考え成長し続けるまちづくりリーダーの育成』」次世代まちづくりスクール


4月より次世代まちづくりスクールで開講する、山﨑研究室「ポートランド都市経営から学ぶ『まちの未来を自立的に考え成長し続けるまちづくりリーダーの育成』」が開講しました!


第1期目(2022年4月〜9月)は、大きく以下の4つについて学んでいただきます。


■まちや地域を盛り上げるための現状分析、戦略づくり、合意形成、事業計画(企画)づくりから実際にまちの変化を作り出すまでの一連のプロセスを学ぶ

■人口統計データ、経済産業データなどのゆるぎない情報からまちの特徴を把握し、課題を抽出する

■現地に行けない際にも(まさに今)バーチャルで現地の状況をデータとマップから読み取って判断するスキルを学ぶ

■客観的に分析することで、第三者が納得できるアウトプットを目指す


先日の第1回目では、ご参加いただいた受講生のみなさんの自己紹介、まちづくりや地域経済などについての講義、そしてQ&Aを行いました。


受講生のみなさんよりいただいた、第1回目の感想を一部ご紹介させていただきます。

 

・第1回目のゼミ、どんな方々が参加されるのだろうかと少し緊張しつつも楽しみにしておりました。皆さん、本当に多種多様のお仕事をされていて、色んな視点からのディスカッションが飛び交いそうな雰囲気に期待大です!(会社員・50代女性)


・講義の内容や受講生とのやりとりを通じて、10数年ぶりに大学生に戻ったような気分で、とても新鮮でした。今回の講義で学んだ「地域経済開発家」というスタンスからのまちづくりは、私にとっては新鮮であり、かつ、目指したい姿でした。改めて、地域経済開発を通じた持続可能なまちづくりという観点に基づき、自分のまちを愛することから向き合い直そうと感じた次第です。(会社員・40代男性)


・わくわくするような第1回目の講義、山崎先生の日本とアメリカという距離を超え、その距離を行ったり来たりするお話し、そして自分が学生時代に学んでいた当時のまちづくりと現代のそしてこれからのまちづくりについて、時代を超えて感じたり考えたりする時間。人生という旅の中の出会いや再会のような感じ。全国各地に住んでいる皆さんと同じ時代を生きていて、このメンバーで新しい学びの旅ができることをうれしく思いました。私の会社では今後、社労士と事業者という目線をミックスした、働く人それぞれのライフスタイルを尊重した新しい働き方を導入しようと考えているところで、今回の講義を通して、働き方も、まちづくりと関わることなんだというのも目から鱗でした。うれしさとわくわく、を感じています。(自営業・40代女性)


・ご経験豊かな先生のご指導の下、バックグラウンドの異なる皆様と、学んでゆけることとてもうれしく、ありがたく思います。今回はさわりの部分であったかと思いますが、検討に必要なファクター、プロセス、リーダーシップについてアウトラインをご指導いただき自分なりに理解することが出来ました。(会社員・40代男性)


・第1回の講義を受け、自分の受講目的の解が見出せたことがとても嬉しかったです。まだまだ粗いですが、自分の今考えている構想に落とし込めそうです。ビジョンに対してのロードマップを作れるようになりたいという目標に対し、解決の糸口というか、設計図の輪郭がうっすら見えたような感じです。(会社員・20代男性)


・まちをよくしていくリーダーとして一人一人が立っていく、そのためのこのプログラムにおいて、熱量の高い様々なバックグラウンドの方々とお会いでき、ご一緒できることを大変嬉しく感じております。(会社員・30代男性)


・私は人が好きなので、自己紹介を通して皆さんの個性が垣間見れて楽しい時間でした。今後、ゼミを通してそれぞれの個性と長所がさらに研磨され、さらに、個と個が結びついていき、コミュニティが形成されていく事を楽しみにしております。(会社員・30代男性)

 

意欲を持って参加してくださった、それぞれに魅力を持ったメンバーとこれから半年間、学びの多い時間を共有できるよう、山﨑研究室を盛り上げていきたいと思います。


▼「山﨑研究室」の詳細はこちら

https://hello-renovation.jp/machi-school/lab/10

 

▼Instagram始めました。

 よろしければこちらもぜひフォローをお願いします

 https://www.instagram.com/mitsuyamazakillc/


▼Facebookもよろしくお願いします

 https://www.facebook.com/Mitsu-Yamazaki-LLC-297309537362478