note更新しました「外向けのプロフィールには載せてない事 Part 5 メキシコ留学編 Vol.3」


時間が空いてしまいましたが、シリーズで投稿していた「外向けのプロフィールには載せてない事」のメキシコ留学編Vol.3として、久しぶりに新しい記事を更新しました。


メキシコ留学はもう22年前の話になります。

単身アメリカに渡って、更にメキシコのユカタン大学に留学した僕は、夏の最高気温45℃でエアコン無しのコンクリート造りのアパートに暮らし、一日二食200〜300円で生活していました。

若かれし頃のハングリーな生活を思い出して、今とても恵まれていることを実感しています。


今回は、マヤ文明が栄えた時代から今までの約1200年の間に食生活がどの様に変わったか「テアボ村の食の変化について」を調査する中で出会った、「メキシコ留学時代に僕が一番感動した食べ物」について書いてます。よろしければぜひ。


▶︎外向けのプロフィールには載せてない事 Part 5 メキシコ留学編 Vol.3


よろしければ、今までの投稿についてもお読みいただければ幸いです。

▶︎note(Mitsu Yamazaki サステナブル都市計画家)


 


Instagram始めました!

▶︎mitsuyamazakillc

 よろしければこちらもぜひフォローをお願いします

 

Facebookもよろしくお願いします

▶︎Mitsu Yamazaki, LLC